カテゴリ:六甲高山植物園( 3 )

春をつげるカタクリの花

今年も春の妖精カタクリの花を撮りに六甲高山植物園へ行ってきました。
昨日は 好天に恵まれ、ほぼ満開の開花で絶好の撮影日和になりました。
しかし斜面に咲いている花が少なく撮る姿勢が大変で、アングル、ポジションも苦労し
平凡な写真になってしまいましたが、本格的な春を告げる花としてご覧ください。
f0200502_1422451.jpg
f0200502_1424670.jpg
f0200502_1425588.jpg
f0200502_143359.jpg
f0200502_1431396.jpg
f0200502_1432238.jpg

f0200502_14155884.jpg

[PR]
by eeyokota | 2011-04-08 14:30 | 六甲高山植物園 | Comments(0)

六甲高山植物園

毎日猛暑、これではとても暑くて野鳥撮影に行けません。
今回は猛暑を避けて、六甲山頂付近に位置する海抜865m、年平均気温約9℃(北海道南部に相当)市街地に比べ気温が5~6℃低いという気候の六甲高山植物園へ。
高山の岩場を再現したロックガーデンは、自然に近い状態で高山植物が鑑賞できるように工夫されており、六甲山という大都市近郊の山で、手軽にアルプスの高山植物に出合えます。
ニッコウキスゲが丁度満開でした。
f0200502_1632695.jpg

f0200502_16324510.jpg
f0200502_16325894.jpg
f0200502_16331880.jpg
f0200502_16333497.jpg
f0200502_16335067.jpg
f0200502_1634597.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-07-24 19:25 | 六甲高山植物園 | Comments(0)

六甲高山植物園

六甲山は、東西約30kmにわたって緑の山々が連なる六甲山系。神戸はもとより、関西随一のアウトドアレジャーゾーンとして親しまれています。六甲山・摩耶山から望む市街地と港の夜景は「1000万ドルの夜景」と賞賛され、函館・長崎と共に日本三大夜景のひとつに数えられています。
六甲高山植物園ではミズバショウが満開ときき早速行ってきました。
f0200502_1523369.jpg
f0200502_1525236.jpg
f0200502_1531450.jpg

f0200502_19525096.jpg

f0200502_1533277.jpg
f0200502_1535048.jpg
f0200502_1541041.jpg
f0200502_1543129.jpg
f0200502_1545259.jpg
f0200502_1551149.jpg
f0200502_1553869.jpg
f0200502_1555311.jpg
f0200502_156811.jpg
f0200502_1564571.jpg
f0200502_157265.jpg
コブシがちょうど満開でした。
f0200502_1571752.jpg
f0200502_1573238.jpg

山頂から望む神戸の市街地と港
f0200502_1575059.jpg
帰りはケーブルカーからの新緑を楽しみました。動画はコチラをクリック
f0200502_158279.jpg
f0200502_1581613.jpg

[PR]
by eeyokota | 2009-04-19 15:11 | 六甲高山植物園 | Comments(2)