<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

吹田市の公園の野鳥

またまた吹田市の公園へ野鳥撮りへ!
今回もカワセミの飛び込み狙いで行きましたが、なかなか予想したところに飛び込んでくれず
完敗。
仕方なく止まりもので。
f0200502_9372079.jpg

f0200502_9102729.jpg
f0200502_911061.jpg
f0200502_91133100.jpg

この柿の木の中に鳥が隠れています。
f0200502_9125661.jpg

超望遠撮影となるデジスコや一眼レフでは、レンズを通して見える視野がとても狭くなります。
肉眼では見つけられるのですが、望遠レンズを付けてファインダー越しに探すのは
大変なので今回照準器を購入して試してみました。
照準器のガラス面は肉眼と同じ等倍率であるため、肉眼で位置が分かれば、簡単に目標物を捉えることが出来ます。
レーザーの光を対象に合わすだけで簡単に見つけられるすぐれ物です。
f0200502_915591.jpg
f0200502_9162657.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-31 08:05 | 野鳥 | Comments(0)

神戸花鳥園

ポートアイランドにある神戸花鳥園へ行ってまいりました。
暖房が効いていて、寒い冬でも快適に撮影出来ました。
フクロウの飛んでいるところを飛びもの撮影練習で撮ってみましたが背景に人が入り今一です。
f0200502_1042239.jpg
f0200502_10425766.jpg

                         飛び物のピント合わせは難しい、足にピントが合ってしまいました。
f0200502_10431594.jpg

                              ワシミミズク  飛んでるところで、これぐらいピントが合えばいいのですが?
                              係りの人にフクロウとミミズクの違い聞くと耳が立っているのがミミズクだそうです。
f0200502_1044653.jpg
f0200502_10442375.jpg
f0200502_1044418.jpg

                              オシドリ
f0200502_1045132.jpg
f0200502_10452231.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-28 07:37 | 街撮り | Comments(0)

大阪城公園の野鳥

昨日はカワセミ狙いで大阪城公園へ。
公園内一周したが全く発見出来ず007.gif、なくなく梅園へ行くとロウバイが満開。
早咲きの梅もチラホラ咲いておりアマチュアカメラマンと観光客で一杯でした。
空も久しぶりに雲ひとつないまっ青の状態。
早速ロウバイから(PLフィルターなしでも空の背景がこんなに青くなりました)
f0200502_19415025.jpg
f0200502_19421231.jpg
f0200502_19422756.jpg

ついでに早咲きの梅
f0200502_19425349.jpg

本命の野鳥
ジョウビタキの飛翔

f0200502_19482922.jpg

f0200502_19501525.jpg
f0200502_19504014.jpg
f0200502_1951341.jpg
f0200502_19512594.jpg
f0200502_19514842.jpg
f0200502_1952068.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-25 07:52 | 野鳥 | Comments(0)

南千里の野鳥

吹田市の公園へ再度カワセミ狙いで出かけましたが3時間待っても近くに来て捕食してくれませんので
断念、仕方なく他の野鳥狙いで公園内を散策。
                                        こんな感じで待ちました。007.gif
f0200502_80287.jpg


                 ホオジロガモ
                 頬に当たる部分に楕円形で白い模様があり、ここから「ホオジロガモ」と名付けられた。
f0200502_865793.jpg
f0200502_871734.jpg

f0200502_8141868.jpg


                  セグロセキレイ
                  飛んでる所を連写射で撮りました。
f0200502_812679.jpg

                  シャッタースピード1/2500秒で撮影
f0200502_8123257.jpg
f0200502_8133119.jpg
f0200502_813593.jpg


                  オジロビタキ
f0200502_8262080.jpg
f0200502_8263733.jpg
f0200502_8265673.jpg

                  モズ
                  小さなからだなのにくちばしはタカのようにカギ型をしており、ねずみや小鳥を捕らえたりもします。
f0200502_8273027.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-23 08:21 | 野鳥 | Comments(0)

庭のメジロ

昨日は大寒というのにポカポカ陽気。
庭のメジロも活発に飛びまわっていたのでバックに南天の枝を置い撮影してみました。
いつもと様子が違うのが解るのか、警戒してなかなか飛んできませんでしたが、
餌のみかんの誘惑には勝てず何度も飛来してくれました。

f0200502_15413448.jpg
f0200502_1542947.jpg
f0200502_15423196.jpg
f0200502_15424735.jpg
f0200502_1543452.jpg
f0200502_15433050.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-21 07:50 | 野鳥 | Comments(0)

淡路 灘黒岩水仙郷 Ⅱ 

マクロレンズで水仙のアップ撮りました。
通路が狭く三脚が立てられず、すべて手持ちで撮影。
f0200502_1092716.jpg
f0200502_10101058.jpg
f0200502_10102253.jpg
f0200502_10103783.jpg
f0200502_10105751.jpg
f0200502_10111237.jpg
f0200502_10113975.jpg

f0200502_10163014.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-20 07:40 | 灘黒岩水仙郷 | Comments(0)

淡路 灘黒岩水仙郷

灘黒岩水仙郷は、今から約180年前に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのがだんだん繁殖し
たとされており、今ではここ淡路島の南部に位置する諭鶴羽山(標高607.9m)から海に続く45度の急斜面の一帯、
約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇っています。
f0200502_105474.jpg

f0200502_9505332.jpg
f0200502_9512298.jpg
f0200502_9513657.jpg
f0200502_9515465.jpg
f0200502_952768.jpg
f0200502_9475975.jpg
f0200502_9484527.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-17 09:56 | 灘黒岩水仙郷 | Comments(0)

今日のメジロ

本日はミカンを2つ置いて待ちました。
置いて30分もしないうちに今度は2羽で飛来。
鳥の世界も上下関係があるのか1羽が食べ終わるまでもう一羽は近くの枝で待っています。
f0200502_1553696.jpg
f0200502_15541991.jpg
f0200502_15545792.jpg
f0200502_15551191.jpg
f0200502_15553563.jpg
f0200502_1555594.jpg
f0200502_15562730.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-15 15:57 | 野鳥 | Comments(0)

庭の来客

最近時々庭にメジロが来てくれる。
試しに枝にミカンを置いてみると早速飛んできておいしそうにつついていた。
数日間繰り返しているうちに毎日来るようになったので窓のカーテン越しにカメラと三脚をセット、
見えないようにカーテンの隙間からレンズだけ出し待ち構えていると、
思惑どおり1mぐらいまで近寄っても逃げないのでマクロレンズで撮影出来ました。
f0200502_16315396.jpg
f0200502_16333296.jpg
f0200502_16342183.jpg
f0200502_16344074.jpg
f0200502_1635357.jpg
f0200502_16354526.jpg
f0200502_1636044.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-14 16:46 | 野鳥 | Comments(0)

カワセミ

宝石のヒスイはこの鳥の羽の色に由来して名付けられ、漢字の「翡翠」は、カワセミ、ヒスイどちらとも読める。
体長は17cmほどで、スズメほどの大きさ。くちばしが長く、頭が大きく、首、尾、足は短い。くちばしは黒いが、メスは下のくちばしが赤いのでオスと区別できます。

前回大阪城公園のカワセミ撮りは空振りに終わったので、リベンジ!
今回は以前に見かけた豊中と吹田のポイント3カ所をまわりようやく吹田市の公園で発見出来ました。

      こんな感じで撮りましたが止まってくれる枝がとにかく遠くて、400mmの望遠では小さすぎました。
                                           矢印の所に2羽います。
f0200502_1620681.jpg

                                              下のくちばしが赤いのでメスです。
f0200502_16222763.jpg
f0200502_16233777.jpg

                             ペアで並んでくれました、上がメスで下がオスです。
f0200502_162404.jpg
f0200502_16241964.jpg

f0200502_16255954.jpg
f0200502_16261889.jpg

                                       カワセミのペアとすずめ。
f0200502_16263547.jpg
f0200502_16271917.jpg

カワセミは本来は青くなく、光の加減で青く見える。これを構造色といい、
シャボン玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理。 この美しい外見から「渓流の宝石」などと呼ばれる。
特に両翼の間からのぞく背中の水色は鮮やかです。
f0200502_16273662.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-01-13 07:38 | 野鳥 | Comments(0)