<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

京都花寺散策 長岡天満宮のつつじ

長岡京は、今の京都市である平安京の前に桓武天皇が開いたといわれ、現在は長岡京市である。
ここに菅原道真が九州に左遷されるとき、立寄って名残を惜しんだことを由緒とした長岡天満宮がある。境内の大部分をしめる八条池のほぼ中央に水上橋があり、
その両端や境内各所につつじが植えられていて親しまれています。
f0200502_13244462.jpg

                                 手前につつじを入れて背景にピントを合して撮影
f0200502_132571.jpg

                                 上の写真と全く構図は同じですが、手前のつつじにピントを合して撮影
f0200502_13381576.jpg

f0200502_13253381.jpg
f0200502_13255677.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-04-28 11:21 | 桜・花 | Comments(1)

京都花の寺散策 乙訓寺の牡丹

乙訓寺は長岡京市にある真言宗の寺院で、牡丹寺とも呼ばれ、牡丹の名所として有名です。このお寺は推古天皇の勅命により聖徳太子が十一面観世音菩薩を本尊とする
伽藍を建立させたのが始まりと言われている古刹です。乙訓寺の牡丹は昭和15年頃に、本山である長谷寺(奈良県)から2株の牡丹が寄進されたのが始まりとのことですが、
現在は30種2,000株と増え、豪華絢爛と咲き競います。
f0200502_12563162.jpg
f0200502_1257294.jpg
f0200502_12571326.jpg
f0200502_12572754.jpg
f0200502_12573981.jpg
f0200502_12575473.jpg
f0200502_1258127.jpg
f0200502_1258276.jpg
f0200502_1258425.jpg
f0200502_1259038.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-04-25 13:29 | 桜・花 | Comments(0)

関西たっぷり 大阪造幣局の桜の通り抜け編

今年最後の桜撮りに一番開花が遅い大阪造幣局へ。
大阪造幣局は、毎年4月中旬頃の桜の開花時に、造幣局構内旧淀川沿いの全長560mの通路を一般花見客のために1週間開放しています。
 現在構内にある桜は、関山、普賢象、松月、紅手毬、芝山、楊貴妃など約120品種、約350本を数えていますが、大半は遅咲きの八重桜で、
満開時の美しさはたとえようもなく、明治16年に開始した「通り抜け」も昭和58年春には100年を迎え、今では浪速の春を飾る風物詩として、人々に
愛されています。
f0200502_1794636.jpg


朝開門してすぐに行ったのですが、門を入ったらこの状態。
人波に押されながら片っ端から写真を撮りました。ゆっくりと構えて良いアングルで写真が撮れませんでしたが、桜の名前は名札が付いていたので書きます。

f0200502_1710223.jpg


                                 東錦
f0200502_1712647.jpg

                                 松月
f0200502_17142375.jpg

                                 春日井
f0200502_17145228.jpg

                                 紅時雨
f0200502_17153679.jpg

                                 普賢象
f0200502_17163333.jpg

                                 紅華
f0200502_17175613.jpg

                                 天ノ川
f0200502_17185355.jpg

                                 雨情枝垂
f0200502_17201083.jpg

                                 関山
f0200502_1725827.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-04-17 17:44 | 街撮り | Comments(0)

服部緑地公園の竹林と桜

服部緑地公園の池へカワセミが止まる桜を撮りに行きましたが2時間待っても現れず。
昨年のこの時期は現れてくれたのですが残念。
仕方なく緑地内の桜を撮影。
f0200502_17114628.jpg
f0200502_1712348.jpg
f0200502_17121847.jpg
f0200502_17123992.jpg
f0200502_17125763.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-04-15 07:21 | 街撮り | Comments(0)

芦屋川の桜

六甲山から芦屋浜まで南北に芦屋市を流れる芦屋川。 全長6キロに及ぶこの川、個人的にもとっても好きなところです。
昼間は花見客で一杯で、写真になりません。
f0200502_17302179.jpg
f0200502_17303677.jpg

翌日朝5時起きで人がいない早朝に撮影。
f0200502_1731125.jpg
f0200502_17313192.jpg
f0200502_1731452.jpg
f0200502_1732675.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-04-12 17:06 | 桜・花 | Comments(0)

桜と野鳥

桜が背景の野鳥狙いで豊中と吹田の公園へ。
桜だけなら咲いているところへ行けば必ず撮れるのですが、野鳥が止まっているところ撮るのはなかなか大変。
止まるポイントは色々調べて解るのですが、実際にはなかなか現れてくれません。
何時間も待って、何とか撮ることが出来ました。
                                  シジュウカラ
f0200502_16402591.jpg

                                  オジロビタキ
f0200502_1651417.jpg

f0200502_16445597.jpg

f0200502_16435276.jpg

                                  ルリビタキ
f0200502_16455226.jpg

                                  モズ
f0200502_1646725.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-04-09 07:40 | 野鳥 | Comments(0)

京都御苑の桜

桜の御所と言われる近衛家の邸宅周辺にある
早咲きの糸桜(しだれ桜)は京都でも一足早く見頃を迎えます。
f0200502_13164329.jpg
f0200502_13171239.jpg
f0200502_13181561.jpg
f0200502_13182680.jpg
f0200502_13184230.jpg
f0200502_13185425.jpg
f0200502_13191075.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-04-06 09:43 | 桜・花 | Comments(0)

京都府庁旧本館のしだれ桜

京都府庁旧本館の春の一般公開(観桜会)に行ってまいりました。
京都通の方も、よく見落とされるかくれ桜、実はこんな街中にあったのです。
明治時代に建てられた、由緒ある建築です。長らく京都府の庁舎として使われてきました。
f0200502_12574931.jpg

この中庭の桜がすばらしいかくれ桜なのです。
クラシックな建物を背景に、枝を伸ばす姿は見事です。
f0200502_1312356.jpg
f0200502_1315733.jpg
f0200502_1323421.jpg

f0200502_13872.jpg

回りにめぐらされた回廊から眺める桜は、一味違う京都の風景。
f0200502_136465.jpg
f0200502_1364865.jpg
f0200502_1373122.jpg

[PR]
by eeyokota | 2010-04-03 07:07 | 桜・花 | Comments(0)