GPSロガー腕時計を試してみました。

野鳥の撮影の際、よく万歩計で毎日1万歩とか2万歩を歩くのを目標に健康管理されてる方を見かけます。
私はそんな体力も気力もないので、せめて当日の移動した距離と軌跡を残そうと思い、一番軽くて手ごろな
GPS時計(GW-31)を試してみました。

GPSロガーとは
GPS衛生の電波を受信してGPS信号を利用してあらかじめ設定した数秒~数分の間隔で現在地の緯度と経度を記録し続ける装置です。
ナビと違う点は、これから向かう地点ではなく、今通ってきた地点を記録します。

GPS時計



これは、写真を撮りに行ったときに実際に移動したルートです。
このように通ってきた地点情報を細かく記録することで、結果どこを通って何キロ歩いたか、走ったか解るわけです。

移動1


TESUT2


TESUT1


使ってみたら案外楽しかったGPSロガーでした。
色んな所を散歩される方、鳥撮りの方や旅行に行く人にはお勧めです、帰ってからもう一度旅の軌跡をパソコンで楽しめますよ!
[PR]
by eeyokota | 2014-07-29 18:31 | その他 | Comments(0)
<< 伊吹山のお花畑 コアジサシの飛翔 >>